胃内視鏡検査について

胃内視鏡検査流れ

医師の診察を受けていただき、検査の予約をいたします。
内視鏡検査と、使用薬剤の説明があります。
検査の二次検診の場合や、当院で2回目の検診の方は、電話でのご予約も可能です。

降圧剤(血圧を下げる薬)、抗凝固薬(血をサラサラにする薬)をお飲みの方はお知らせください。
検査前日の夜9時までに食事を済ませてください(飲水は可能です)。
検査前日

検査前日の夜9時までに食事を済ませてください(飲水は可能です)。

検査当日

コップ1杯のお水は飲まれても問題ありません。

鎮静剤の使用をご希望される方は、お申し出ください。
(鎮静剤を使用される方は、車を運転しての来院は控えてください。)
前処置

問診後、麻酔液を口に含んで のどに麻酔をかけます。

※ 鼻から検査を受けることも可能です。その場合は、鼻に麻酔をかけます。
※鎮静剤をご希望の方は安全のために点滴をすることがあります。

検査

検査は5分〜8分ほどで終了します。
内視鏡検査には医師のほかに必ず看護師が付き添い、患者様の状態を常に観察します。

検査後

鎮静剤を使用された方は専用の回復室で1時間以上安静にしていただきます。

結果説明

内視鏡検査の結果を、写真を見ながら詳しく説明させていただきます。
結果によっては必要に応じて内服薬が処方されます。
最後に看護師より検査後の注意点を説明し終了になります。

診療案内 施設案内 ごあいさつ 胃内視鏡検査について 大腸内視鏡検査について 診療時間・アクセス お知らせ