大腸内視鏡検査について

大腸内視鏡検査流れ

外来にて医師の診察を受けていただき検査の予約をいたします。
その際に、医師と看護師から内視鏡検査と使用薬剤についてご説明いたします。
※検査前・検査当日・検査後の流れについてもご説明します。

降圧剤(血圧を下げる薬)、抗凝固薬(血をサラサラにする薬)を
お飲みの方はお知らせください。
検査3日前

繊維の多いもの、消化の悪いものの摂取は避けてください。

下記の消化に悪いものは避けてください。
検査前日

食事(朝・昼・夕)は召し上がっていただいて結構ですが、夜9時以降は、何も食べたり飲んだりしないで下さい。
消化のよいものを食べ、水分は、多めに摂取して下さい。

朝食:消化のよいものを摂取してください。
昼食:検査食※を食べてください。 
夕食:検査食※を食べてください。
※検査食は院内で(777円 消費税込)販売しております。

◎ 検査前日夜(20時〜22時)
 下剤の水薬(ラキソベロン)を内服していただきます
検査当日

院内で下剤を飲まれる方

問診後、腸管洗浄液を飲んでいただき、腸の中をきれいにします。
便の状態がきれいになれば検査開始となります。
◎ 院内で下剤を飲まれる方は専用の個室を用意しております。
◎ 朝9時に来院してください

自宅で下剤を飲まれる方

朝8〜9時に下剤をお飲みください。
腸洗浄液2リットルを2時間かけて飲んでいただきます。
※9時〜10時頃に当院の看護師が連絡をいたします。
※便の状態がきれいになれば、ご来院してください。(※時間は指定させていただきます)

鎮静剤の使用をご希望される方は、お申し出ください。
(鎮静剤を使用される方は、車を運転しての来院は控えてください。)
検査

検査の直前に大腸の動きを抑える薬と麻酔薬を静脈に注射します。
検査は15分程度です。
※ポリープがある場合は、そのまま内視鏡で切除します。

検査後

検査後は回復室でお休みください。
大腸ポリープを切除された方は、止血剤の点滴をさせていただきます。

結果説明

内視鏡検査の結果説明を写真を見ながら、結果をご説明させていただきます。
必要に応じて内服薬を処方することがあります。

看護師より検査後の食事・生活指導について、ご説明させていただき終了です。

診療案内 施設案内 ごあいさつ 胃内視鏡検査について 大腸内視鏡検査について 診療時間・アクセス お知らせ