益田内科胃腸科医院からのお知らせ

2012.11.07

当院での大腸内視鏡検査における前処置について

ビジクリアの採用について

 

検査当日、当院でもしくは自宅で、腸管(大腸)を洗浄する下剤を飲んでいただきます。

飲んでいただく下剤は患者様の希望に応じて2種類を選べるようにしています。

飲む水分の量はどちらの下剤でも1,800~2,000mlくらいになります。

 

(1)マグコロールP・・・ 液体(来院・在宅どちらでも可能)

朝8時~9時に開始し、用意した袋の中に水を1,800ml入れていただき、1時間かけて飲んでいただきます。味はポカリスエットに近い味です。

 

(2)ビジクリア・・・ 錠剤(在宅のみ可能)

 
『下剤の味がいやです』という患者様には有用です。

しかし多少時間がかかるため、在宅で前処置をされる方に限定しております。

朝8時から自宅で開始します。

錠剤(少し大きめの薬 16×8mm)3錠を10回(計30錠)、説明書通りに2時間~2時間30分かけて、無理なく飲料水と飲んでいただきます。

一緒に飲まれるのはミネラルウォーター・お茶(温かいお茶でも可能)どちらでも可能です。

下剤の味が・・と言われる方には好評な前処置法です。

 

 

来院してから下剤を飲んでいただく患者様へ

当院で前処置をしていただく患者様のため、個室の部屋を用意しております。

近くにトイレも準備しており、人の目を気にせずゆっくりすることができます。

近くの方でも遠方の方でも相談いただければ幸いです。

 

 

大腸内視鏡検査について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

診療案内 施設案内 ごあいさつ 胃内視鏡検査について 大腸内視鏡検査について 診療時間・アクセス お知らせ