益田内科胃腸科医院からのお知らせ

2017.10.14

循環器内科専門外来のお知らせ

第二土曜日に循環器内科専門外来を開設しております。

高血圧、不整脈、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)で心配のある方は是非ご相談ください。

事前に当院にお電話いただければ空いている時間をお教えします(診療時間内にお願いします)。

 
2017.06.29

外来休診および外来時間変更のお知らせ

平成29年7月3日より、益田 厚医師の月曜日午後の外来を休診とさせていただきます。

平成29年7月8日より、益田 浩医師の第二土曜日の外来を休診とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。 

2017.06.28

経鼻内視鏡検査中止について

平成29年7月1日より、経鼻内視鏡検査の予約を中止させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。

(今まで当院で経鼻内視鏡検査を受けられた患者様はご相談ください)

2016.08.17

土曜日の大腸内視鏡検査について

当面の間、土曜日の大腸内視鏡検査の予約を中止させていただきます。皆様にはご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

2015.10.17

大腸内視鏡検査の予約状況について

最近大腸内視鏡検査の予約が混雑してご迷惑をかけております。何卒宜しくお願いいたします。

お急ぎの方は電話で日程をご確認ください。

2013.03.23

ヘリコバクター・ピロリ除菌治療について1

厚生労働省は平成25年2月22日に抗生物質などを使ってピロリ菌を取り除く除菌治療で健康保険を適用する範囲を、これまでの胃潰瘍や十二指腸潰瘍に加え、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎(慢性胃炎)の治療にも拡大することを新たに認めました

ピロリ菌は、胃の粘膜に感染することで慢性胃炎をひきおこし、その結果胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんを引き起こすおそれがあることが明らかになってきました。

ピロリ菌感染者は日本国内に3,500万名いると言われ、50代以上の感染率は50%を超えています

ピロリ菌の除菌治療は胃・十二指腸潰瘍の発症を抑え、現在国内で毎年12万人いるといわれる胃がんの発症をある程度予防できるとの報告があり、将来胃がんと診断される方、亡くなられる方が減ることが期待されています。

 

ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎(慢性胃炎)に除菌治療を用いる際には、

ヘリコバクター・ピロリが陽性であることの確認

・尿素呼気試験(空気を吹いてから確認する検査)

・血液検査(血液検査で血中ヘリコバクター抗体を確認)

・ウレアーゼテスト(内視鏡検査で、胃の組織を採取して調べる検査)

胃内視鏡検査(胃カメラ)による、慢性胃炎の所見があることを確認

をする必要があります。

 

除菌治療は1週間薬(抗生物質2種類と酸分泌抑制薬1種類の計3種類)を内服します。

除菌治療の効果は70-80%になります。薬剤の抵抗性、喫煙などの条件によっても変化があります。

2013.03.19

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の電話での予約について

胃カメラをご希望の方はお電話で予約ができます(診療時間内にお願いします)。

医師または看護師が電話に出られない場合、後で当院より連絡をさせていただきます。

鎮静剤を用いての内視鏡も可能ですのでご相談ください。なお鎮静剤使用をご希望の方は、お車運転でのご来院はお控えください。また抗凝固薬(サラサラにする薬)など常用薬によっては当日検査が出来ないことがあります。

 

 

2012.11.07

当院での大腸内視鏡検査における前処置について

ビジクリアの採用について

 

検査当日、当院でもしくは自宅で、腸管(大腸)を洗浄する下剤を飲んでいただきます。

飲んでいただく下剤は患者様の希望に応じて2種類を選べるようにしています。

飲む水分の量はどちらの下剤でも1,800~2,000mlくらいになります。

 

(1)マグコロールP・・・ 液体(来院・在宅どちらでも可能)

朝8時~9時に開始し、用意した袋の中に水を1,800ml入れていただき、1時間かけて飲んでいただきます。味はポカリスエットに近い味です。

 

(2)ビジクリア・・・ 錠剤(在宅のみ可能)

 
『下剤の味がいやです』という患者様には有用です。

しかし多少時間がかかるため、在宅で前処置をされる方に限定しております。

朝8時から自宅で開始します。

錠剤(少し大きめの薬 16×8mm)3錠を10回(計30錠)、説明書通りに2時間~2時間30分かけて、無理なく飲料水と飲んでいただきます。

一緒に飲まれるのはミネラルウォーター・お茶(温かいお茶でも可能)どちらでも可能です。

下剤の味が・・と言われる方には好評な前処置法です。

 

 

来院してから下剤を飲んでいただく患者様へ

当院で前処置をしていただく患者様のため、個室の部屋を用意しております。

近くにトイレも準備しており、人の目を気にせずゆっくりすることができます。

近くの方でも遠方の方でも相談いただければ幸いです。

 

 

大腸内視鏡検査について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

診療案内 施設案内 ごあいさつ 胃内視鏡検査について 大腸内視鏡検査について 診療時間・アクセス お知らせ